いんたれすと通信

いんたれすと通信

旬のいんたれすと情報を日々更新^^
芸能からスポーツ、小ネタまで…
おもしろかったら笑ってやってください…
 

カテゴリー:滝川クリステル

2013年09月17日

【滝川クリステルIOCスピーチ動画】報酬は?流暢なフランス語とおもてなしの心




2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決定しましたが
その最終決定直前に行われた東京のプレゼンテーションで
滝川クリステルさんのIOCの招致スピーチがすごい!話題です♪

確かに堂々たるスピーチで日本人の特性を分かりやすく語られています^^

 その内容は日本人の【おもてなし】の心、安全、清潔、公共交通機関の利便性
などに代表される東京の優位性をアピール。素敵な笑顔で多くの人の心を
スピーチでおもてなししたようです^^
 多少大げさな感じはあったが、アピールする場で日本人の謙虚で生真面目すぎる部分は
(財布を落としたら必ずお金が入って帰ってくる、
 挨拶の両手をあわせてお辞儀など)
出なくて良かったと思う
 滝川クリステルさんは育ちは日本だが、ハーフと言うこともあり世界を招致する
オリンピックの場では客観的な説得力があったのかもしれない
 ハーフでIOC公用語のフランス語が堪能、アナウンサーとしての実力がある
滝川クリステルさんにはこの大役には打ってつけの人物
これまでスキャンダル等でイメージがダウンしていた滝川クリステルさんの人気は
またこの成果でうなぎ上りになるでしょうね
 あと、個人的にはその大役にふさわしいと抜擢した猪瀬知事の手腕も滝川さん同様に
評価されるべきだと思う



こういった仕事って仕事の綺麗さばかり目立ちますが…
実際収入ってどれ位発生しているの?

スポーツ選手で心からオリンピックを招致したい人もいれば
ビジネスチャンスと捕らえている人も当然います
その中で地獄のプレッシャーを乗り越えた滝川クリステルさんには
当然それに見合う収入が発生しているはず

今回のオリンピック招致への費用は総額75億円と言う話で
その中から多分謝礼と言う形で大使へギャラは出ているはず
そして、滝川クリステルさんが猪瀬知事に大使に任命されたのは6月
7月にはスイスでの開催計画説明会でもスピーチを行い日本人の
オリンピックへの情熱や東京の優位性を述べた


関係者筋によると…
「滝川さんは最終プレゼンまで大きな仕事を入れず、スピーチ原稿を覚え、
 何度も鏡の前で練習していたはずです。
 東京へ五輪を招致するために戦ってきたわけですから、
 その金額が妥当かどうかは別にして、
 実働2カ月ちょっとでも1000万円以上は出ているでしょうね」

とのこと^^

この金額が高いのか安いのかは分かりませんが…
たとえ1億円出ていたとしても、オリンピック招致に大きく貢献したなら
十二分の活躍と言えるでしょうね^^

滝川さんお疲れ様でした^^
posted by chocomarcjohnson at 04:29| Comment(0) | 滝川クリステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
デイトレード向きFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。